細工人形師として昭和40年代まで名古屋城の菊人形を手掛けていた野村嘉雄の手による作。
1000輪以上の菊の花による飾り付けをご覧ください。

※菊の栽培が出来なく
 なりましたので只今
 店頭での展示はあり
 ません。